伊豆ぶら 街歩き

ローカル観光情報満載!伊豆半島オススメスポットをぶらりと綴ります。

梅雨明けの伊豆トリップにお薦め!マイナスイオンが降り注ぐ西伊豆・御浜岬

この記事をシェアする

f:id:Tiger_Pipeline:20190723235940j:plain

出典:https://izugeopark.org/geosites/mihama/

 

戸田港を抱くように弓型に伸びる御浜岬。駿河湾の海流に運ばれた土砂が湾の入口付近に帯状に堆積してできた地形で、鳥のくちばしのように見えるので砂嘴(さし)と呼ばれます。西伊豆屈指の景勝地で、御浜岬に囲まれた戸田港は天然の良港です。戸田港から外海に繋がる駿河湾は日本一の深さがあり、多様な深海生物が棲息する場所でもあります。西伊豆のジオパーク観光旅行スポットである、御浜岬の自然の美しさや見どころをご紹介します。

 

富士山を眺める絶景スポット

f:id:Tiger_Pipeline:20190724000028j:plain
出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/spot-numazu/

 

御浜岬を見下ろす小高い丘にある健康の森は富士山のビュースポットです。晴れたお天気の良い日には戸田港と御浜岬越しに、優雅にすそ野をたなびかせた富士山を眺めることができます。戸田港の近くには富士山が見える展望台がたくさんあるので、少し分かりにくいですが、ロケーションは抜群です。海もおだやかでエメラルドブルーに輝いています。岬全体と戸田港に停泊する漁船、富士山とのコントラストも楽しめる贅沢な西伊豆の観光スポットです。

県道17号線の戸田港と御浜岬に分かれる道を土肥温泉方面に向かい、上り坂になったところの左側に健康の森の入口があります。富士山のコントラストの景観にこだわらなければ、出会い岬の展望台からも富士山は眺められます。県道17号線を井田方面に向かう途中の外沢海展望地にあり、ドライブ観光旅行の途中に車を止めて雄大な大自然のパノラマを楽しめます。

 

美しい砂浜と透明度の高い海

f:id:Tiger_Pipeline:20190724000058j:plain

出典:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/mihamamisaki/index.htm

 

御浜岬の内海は波が静かで、美しい砂浜が遠くまで広がります。長く続く砂浜は流木も見当たらず、きちんと清掃されているので、裸足で砂浜を歩いても大丈夫です。夏は海水浴場として利用され、多くの海水浴旅行客でにぎわいます。海上には恐竜の形をした遊具が浮かび、怪獣滑り台なども登場するので子ども連れのファミリーに人気があります。波がおだやかなビーチなので、子どもを遊ばせても安心できます。

御浜海水浴場は水質が良く穏やかで遠浅の海なので、初心者のシュノーケリングに最適で、浅瀬でも多くの魚を見ることができます。ただし、透明度が高いため、深さが分からず、気づいたら深い場所まで来てしまったということもあるので注意してください。御浜岬の外海では磯釣りを楽しむことができます。1年を通じて魚が釣れますが、特に夏から秋は回遊魚が湾内に入ってくるので、釣りシーズンになります。

 

自然を満喫する御浜岬公園 

f:id:Tiger_Pipeline:20190724000129j:plain

出典:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/mihamamisaki/index.htm

 

御浜岬の陸地側の付け根の部分にある御浜岬公園は、立派な松が多く存在しています。その昔、魚群を見張ったとされる村の文化財「魚見の松」、天然記念物である「根上りの松」「友愛の松」などがあります。一年を通じてられる松林の他、3~4月は桜、6月はアジサイやスカシユリ、7~8月はハマユウ、10~11月はツワブキと季節の花々も楽しむことができます。御浜岬公園は平成7年には都市景観大賞を受賞し、伊豆観光に訪れた旅行客や近隣住民の憩いの公園となっています。また、御浜岬には静岡県の天然記念物に指定されたイヌマキ林が分布し、樹齢100年を超える木もあります。これらは過去に何度も津波を食い止めた歴史がある防災林です。

 


深海に棲む生物と出会う

f:id:Tiger_Pipeline:20190724000250j:plain出典:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/zosen/shinkai/index.htm

 

日本一の深さを誇る駿河湾に位置する戸田港には、深海に棲む生き物や深海魚が水揚げされます。御浜岬の中にある駿河湾深海生物館には戸田港で水揚げされた深海生物が展示されています。世界一大きなタカアシガニ、深海ザメの他、これまで数体しか見つかっていない希少なオロシザメのはく製もあります。水深2,000メートルで捕獲されたソコボウズは、体長120cm、幅20cmの大型深海魚で常設展示されているのは、国内でここだけです。観光旅行のついでに戸田の海の生きものについて楽しく学ぶことができます。

 

駿河湾深海生物館

住所 静岡県沼津市戸田2710-1

料金 大人200円 小・中学生 100円

営業時間 9:00~16:30

お問い合わせ 0558-94-2384(戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館)

 

 

御浜岬は自然の地形を活かした西伊豆のジオパークで、伊豆観光旅行をしながら大自然を満喫できるおすすめスポットです。伊豆の観光旅行に車で行かれるなら、ぜひコースに加えてください!