伊豆ぶら 街歩き

ローカル観光情報満載!伊豆半島オススメスポットをぶらりと綴ります。

子供も大人もカップルも楽しめる!伊豆・熱海観光のシンボル「熱海城」

この記事をシェアする

 

f:id:Tiger_Pipeline:20190826155724j:plain

(出典:https://www.ataminews.gr.jp/spot/12/

 

昔の城郭を利用したのではなく、観光旅行客用に作られた伊豆の「熱海城」。1959年に錦ヶ浦山頂の海抜100mの位置に建てられた観光施設です。外観は戦国時代のお城そのもので、鉄筋コンクリート造りの天守閣風建築物。城内は208本の桜が植えられ、春は花見の名所としても知られます。お城の中に入るとお江戸の体験コーナーや遊戯施設などアトラクションがいっぱい!天守閣展望台からは熱海市街や相模灘が一望できる絶景と、海抜120mジェット足湯が楽しめます。熱海観光旅行のおすすめスポット「熱海城」をご紹介します。

 

 

◆歴史が学べる貴重な資料館
f:id:Tiger_Pipeline:20190826155754j:plain

(出典:http://atamijyo.com/

 

城内に入ると金のシャチホコが出迎えてくれ、中に進むと武家文化資料館へ。鎧兜や鉄砲、日本刀など武士が戦で身に着ける装束や武具の数々が展示されています。貴重で珍しい装飾が施された変わり兜も見られます。2階に上がると日本全国のお城に関する資料を展示した日本城郭資料館があります。名古屋城、松本城、大阪城、姫路城がすべてマッチで制作された精巧なお城として展示されています。

多いものは約4万本のマッチを使用しているそうです。お城マニアや歴女の観光旅行客はたまらなく満足できるエリアです。さらに3階に上がると浮世絵美術館へ。浮世絵の中でも異色で奇想的な作品を集めています。特に歌川国芳のユーモア溢れる作品がユニークで、人体を合成した擬人画は必見です。ただし、春画展も展示されているので18歳以上限定となっています。

 

◆お江戸をアクティブに楽しむ体験コーナー

f:id:Tiger_Pipeline:20190826155815j:plain
(出典:http://atamijyo.com/

 

続いて4階に上がると江戸のなぞ絵・遊び絵コーナー。江戸時代に庶民の間で流行していた判じ絵というクイズのようななぞ解き絵が紹介されています。例えば「目が黒い人が住んでいるのは?」、答えは「目黒」という具合に目で見るなぞなぞのような言葉遊びを楽しみます。江戸の庶民との知恵比べを楽しんだ後は5階の江戸体験コーナーへ。着物やカツラが無料貸し出しされており、江戸時代の衣装に着替えて当時にタイムスリップできます。衣装は自由に着替えられるので、お姫様などお気に入りの衣装を選んで、写真撮影すれば伊豆の観光旅行の記念になります。

 


◆360℃パノラマの天守閣展望台

f:id:Tiger_Pipeline:20190826155859j:plain

(出典:https://www.ataminews.gr.jp/spot/12/

 

最上階の6階に上がると視界が一気に開けます。パノラマ展望天守閣は地上43m、海抜160mから360℃の眺望が見渡せる最高のロケーションです。熱海市街はもちろん、湯河原や真鶴半島、天気の良い日には伊豆半島東方沖にぽっかり浮かぶ初島や大島、その先に伊東方面の伊豆半島まで一望できます。パノラマ展望天守閣の眺望は熱海随一で、「東洋のモナコ」と呼ばれるほど美しい景色が楽しめます。パノラマ展望天守閣から春は城内のうららかな桜の景色が見られますし、夏は夜空に打ち上がる花火大会を見物することができます。観光旅行客の気分はすっかりお殿様、お姫様で、歴史上はなかった伊豆・熱海城の城主にでもなったようです。

 

◆海抜120mのジェット足湯

f:id:Tiger_Pipeline:20190826155917j:plain



(出典:https://www.ataminews.gr.jp/spot/12/

 

熱海城の展示・体験コーナーをひと通り巡ったら、1階にあるジェット足湯に浸かりましょう。お城自体が海抜100mの山頂に建てられているので、1階と言っても海抜120mあります。パノラマ展望天守閣から見えた初島や伊豆半島、晴れた日には伊豆大島まで望むことができます。熱海の名物である温泉に足を浸しながら、熱海の絶景を楽しめるぜいたくなリラクゼーションです。1階には無料のマッサージチェアが用意されているので、観光旅行客の疲れを取り去ってくれます。

 

【熱海城】

住所 静岡県熱海市曽我山1993

料金 大人1,000円 小中学生500円 4~6歳350円

営業時間 9:00~17:00(入館は16:30迄) 年中無休

お問い合わせ 0557-81-6206

 

 

その他、熱海城の地下1階には無料の遊戯施設があり、卓球やゲーム、ボルダリング、大型ボールプールなど子どもたちが大喜びで遊べます。家族でカップルで、大人も子どもも一日遊べる熱海城は観光旅行におすすめです。