伊豆ぶら 街歩き

ローカル伊豆観光情報満載!伊豆半島オススメスポットをぶらりと綴ります。

夜空を埋め尽くす華やかな彩「熱海海上花火大会」

この記事をシェアする

 

 各地であいにく花火大会が中止となるなか、「熱海海上花火大会」は今年も無事開催です!

夜空に輝く壮大な花火と、海面に移る花火のコントラストは圧巻ですし、音響効果も壮大で迫力満点♪

昭和27年に始まって依頼、歴史の古い花火大会として熱海名物となっています。

 

本花火大会と聞けば夏の風物詩というイメージがありますが、熱海会場花火大会は例年では、一年で10回以上も開催されるほど大盛り上がりで、地域の方はもちろんのこと、熱海の花火を目的に伊豆を訪れる観光客もいるほどです。

夏の花火大会はもちろんのこと、季節外れの花火も風情があって見ごたえたっぷりです。伊豆の観光旅行のひとつに熱海海上花火大会をおすすめします。

f:id:Tiger_Pipeline:20200810225420j:plain
https://www.atamikorakuen.co.jp/cms/storage/1/98c6f2c2287f4c73cea3d40ae7ec3ff2.html

 

熱海海上花火大会は戦後まもなく誕生した

伊豆の観光旅行に熱海海上花火大会は観光客に大人気ですが、誕生したきっかけは地元の復興にかける思いでした。

昭和24年に台風による高波被害、翌年昭和25年は熱海の駅前で起きた火災被害、それから10日経ったときに街の中心部の1000戸近くも火災の被害にあったことから、地元の復興にかける思いを形にするために熱海海上花火大会が誕生しました。

始まりは昭和27年です。それから街の伝統として長い間守り続けてきたお祭りのひとつが熱海海上花火大会だったんです。

 

歴史を知ることで夜空に打ち上げられる花火がこれまでと違った印象を受けることでしょう。

多くの観光客で地元が賑わうことの幸せがこれからも永遠に続くようにと観光客も願っているはずです。

f:id:Tiger_Pipeline:20200810225308j:plain

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

花火と音のハーモニーが観光客の胸を震わせる

伊豆の熱海海上花火大会の醍醐味と言えば、夜空に光る花火はもちろん、その花火をさらに見事な風景に演出する音響も非常に素晴らしいと観光客に大好評です。

 

熱海海上花火大会の特徴は大空中ナイアガラと打ち上げ会場で、大空中ナイアガラは会場の全体から打ち上げる花火なので、夜空いっぱいに花火が広がり見るものを圧倒させます。花火の大迫力に、きっと言葉もでないでしょう♪

 

旅行客が「また来たい!」と口をそろえる音響効果は、この辺一帯の地形がパワーアップさせているのかもしれません。

 

熱海湾は形状がすり鉢状になっているので、音が山に反響することで、まるでコンサート会場のような音響効果が生み出されることから、目で見て楽しむだけでなく、音も体感できる他にはない花火大会だったと自慢できるかもしれません。

f:id:Tiger_Pipeline:20200810225543j:plain

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

おすすめの観覧スポットはココ♪

せっかく伊豆旅行で観光にきたわけですから、花火を見るために絶好の場所から夜空を見上げてみませんか!? 

 

特におすすめしたい場所は熱海港からサンビーチ海水浴場までの海岸線です。

 

熱海海上花火大会が開催している間は市内の駐車場が込み合うので、スムーズに移動するなら公共交通機関がおすすめです。また、大会期間中に一部場所取りが出来ないところもありますので注意しましょう。

 

海沿いから眺める夜空の花火は視界に何も邪魔が入らないので、花火の全体像をしっかり見ることができます。

 

また、条件がよけれは海面に花火が映るので、普通の花火大会とは違った迫力を肌で感じることができます。じっくり花火を見るのもよし、圧巻の光景をカメラに収めるのも良し、ほかの花火大会では味わえない特別な時間を過ごすことが出来ます。

 

f:id:Tiger_Pipeline:20200810225654j:plainhttps://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

なんと!花火で思いを伝えることもできる

伊豆の熱海海上花火大会はメッセージ花火を打ち上げることができます。これは地元の住民のみならず、観光旅行で足を運ぶ人も対象となるので、希望する方は是非申し込んでみてはいかがでしょうか。それぞれの開催日で先着5人まで募集しています。ちなみに受け付け期間は花火大会が開催される一か月前まで、さらに熱海市観光協会組合加盟してる宿泊先に宿泊する方が限定となってます。申し込みや詳細は熱海温泉ホテル旅館協同組合まで問い合わせてください。

 

f:id:Tiger_Pipeline:20200810225753j:plain

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

まとめ

伊豆へ観光旅行に熱海海上花火大会はいかがでしょうか。
2020年の開催予定は、2020年8月現在、下記のとおりです。(※コロナ禍の影響で変更の可能性あり)

【夏季】2020年8月5日・18日・21日・23日・27日

【秋季】9月22日、10月10日・24日

【冬季】12月6日・13日、2021年1月23日
※雨天時:雨天決行

※2020年の開催は状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

打上時刻
20:20~20:50
※8月5日は20:30~20:45

打上数
7・8月は各日約5000発(その他は各日約3000発)

花火は夏の風物詩ではあるものの、熱海海上花火大会は春夏秋冬、季節問わず楽しむことができます。週末だけでなく平日なども開催されるときがありますので、その年の開催期間カレンダーをみながらスケジュールを立ててみませんか?