伊豆ぶら 街歩き

ローカル観光情報満載!伊豆半島オススメスポットをぶらりと綴ります。

ヒリゾ浜が伊豆観光旅行でブームの予感!奇跡の海と呼ばれる海岸

この記事をシェアする

 

伊豆観光旅行で、今、ひそかに注目されているのが「ヒリゾ浜」です。ヒリゾ浜は半島にあるものの道がないため自動車や電車では行けない秘境。しかし、海の透明度が抜群で口コミ評価は抜群なスポットで「奇跡の海」と呼ばれています!

ヒリゾ浜とはいったいどういった場所で、何を目的に訪れる人が多いのでしょうか。そして行ける人は限られた人だった……!?

ヒリゾ浜の見どころをご紹介します!!

見るだけでも素敵な「ヒリゾ浜」とは?伊豆観光旅行で注目!

f:id:Tiger_Pipeline:20200705172435j:plain

https://travel.rakuten.co.jp/select/izu/201607/

ヒリゾ浜は、静岡県賀茂郡南伊豆町にあるシークレットスポット的なビーチ。地図で見ると伊豆半島の16号から少し離れた場所です。

国道16号線の近くで、近くには南伊豆ジオパークビジターセンターがありますが、ヒリゾ浜までの「道がない」!

…そう、もし、ヒリゾ浜に行きたい場合には、中木マリンセンターから出ている船に乗って「海からビーチに行かなくてはいけない」特別なロケーションです。

車ですぐに到着できない希少な海岸で、普通の海岸というよりも、プライベートビーチに近いです。

 

f:id:Tiger_Pipeline:20200705172643j:plain

https://tokuhain.arukikata.co.jp/izu/2019/06/post_65.html


海の透明度が高く、サンゴや珍しい魚もいます。そのため、まるで沖縄のよう…南国の海外ビーチのよう、といった口コミもたくさん♪

 

マリンアクティビティをするにもいいですが、写真撮影をする、見るだけでも素敵と評判です。

伊豆観光旅行でヒリゾ浜に行くためにはどうすればいい!?

f:id:Tiger_Pipeline:20200705172912j:plain

http://nakagi.jp/post_lp/hirizo-wp/

 

ヒリゾ浜に行くには、中木マリンセンターから出ている船に5分ほど乗ります。

 

伊豆観光旅行では、自動車が便利。国道136号線から分岐している国道16号線を通り、中木の駐車場に停めます。駐車場は1日1台1000円。次に乗船チケットを購入します。

 

料金は大人2000円、子供は4歳以上小学校6年生1000円。チケットを1回購入すると、何度でも船の行き来ができます。

伊豆観光旅行のヒリゾ浜行きで注意したい点

f:id:Tiger_Pipeline:20200705173515j:plain

http://nakagi.jp/2017/10/15/syuno/

 

ヒリゾ浜に伊豆観光旅行で行きたい時、注意しなくてはいけないことがあります。

  • トイレがないため乗船前に済ませておく
  • 飲み物や食べ物も乗船前の売店で!自動販売機もない
  • 駐車場は混む時もあるため早めの出発がカギ
  • 海の状況で欠航になることも
  • 岩場が多いので、ラッシュガードや軍手、休憩するための簡易イスがあると便利でしょう。

乗船時間は5分ほどで、チケットを購入すると当日に限り何度も行き来ができます。

 

プランとしては、朝にチケットを購入して、午前中にヒリゾ浜でしっかり遊び、船で中木マリンセンターまで戻ってくるプランが一般的です。これだと、お昼を食べてトイレを済ませたら、午後も再びヒリゾ浜まで遊びに行けます。

 

小さい子供連れなら1日しっかり遊ばなくても、ある程度で区切りをつけて他の観光地に遊びに行くこともできます。

伊豆観光で行きたいヒリゾ浜はいつからいつまで?混雑予想

 

伊豆観光で訪れたいヒリゾ浜への船の運航は期間限定です。毎年、運行期間は7月から9月。2020年は7月1日~9月30日予定です。

 

運行状況は「仲木へ行こうよ」を確認しておくのがいいでしょう。運行か欠航かもホームページでお知らせがあります。欠航の日は朝の5時30分ごろにアップされています。

 

7月、8月の夏休み期間中はとても混み、駐車場に停車するのも大変という日があります。「仲木へ行こうよ」では、近隣の駐車場で予約ができるスペース紹介もありました。

 

予約できる分、駐車料金は3000円と割高…しかし予約したら確実に駐車場に停めることができるので安心感があります。保険料として支払っておくのもいいかもしれませんね!

 

また、売店や食堂は乗船場しかなく、ヒリゾ浜にはトイレも売店もありません。お昼ごはんや軽食、おやつなどはあらかじめ用意して出発しましょう。

まとめ

伊豆観光で最先端と言われるスポット「ヒリゾ浜」。海の透明度や魚の多さ、サンゴ礁のきれいさから魅力にハマる人続出のポイントです!日本国内なのに海外に行ったと錯覚させられるような、見るだけでも素敵なヒリゾ浜。計画をしっかり練って、訪れてみてはいかがでしょうか!?