伊豆ぶら 街歩き

ローカル観光情報満載!伊豆半島オススメスポットをぶらりと綴ります。

「涼」と「キャニオニング」、「温泉」も満喫できる!伊豆・河津七滝

この記事をシェアする

  f:id:Tiger_Pipeline:20190913192320j:plain

(出典:http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/143/

 

東伊豆の天城山のふもとに流れる河津川の上流にある河津七滝。河津には滝が多く見られ、

滝のことを地元では「垂水(たるみ)」と呼びます。河津七滝は「かわずななだる」と呼ばれ、約1.5kmの間に滝が7本見られる観光旅行スポットになっています。川端康成の小説「伊豆の踊子」の舞台としても有名で、滝の側にブロンズ像が設置されています。近くには渓谷に佇む静かな温泉街がある魅力的なスポットです。東京から特急列車で2時間30分、河津駅からバスで約25分の距離にある、東伊豆の別天地「河津七滝」観光旅行の楽しみ方をご紹介します。

 

涼感とマイナスイオンあふれる七つの滝巡り

f:id:Tiger_Pipeline:20190913192352j:plain

(出典:https://www.nanadaru.com/pg386.html

 

河津七滝には全長850mの遊歩道や46mの吊り橋があり、片道1時間ぐらいかけて滝巡りを楽しむことができます。7つの滝の中で高さ約30m、幅約7mと最大の大滝(おおだる)は雄大なスケール感があります。他に水の青さが印象的な出合滝(であいだる)、山の緑とのコントラストが美しいかに滝(かにだる)、伊豆の踊子像がある初景滝(しょけいだる)、玄武岩の模様が蛇のうろこに見える蛇滝(へびだる)、形が海老の尾ひれに似ているえび滝(えびだる)、滝壺が釜の底を思わせる釜滝(かまだる)と個性豊かな滝が見られます。

釜滝は高さ約22m、幅約2mと2番目に大きい滝で、しぶきがかかるほど近くに展望デッキがあります。観光旅行客は夏の涼感や秋の紅葉が楽しめます。また1月下旬から3月上旬は河津桜まつりが開催され、ひと足早い伊豆の花見観光旅行を楽しむことができます。

 

スリル満点のキャニオニングも楽しめる

f:id:Tiger_Pipeline:20190913192425j:plain

(出典:https://sotoasobi.net/6/22/44/blog/izu-kankou-spot

 

河津七滝は眺めるだけでなく体感する楽しみがあります。日本ジオパーク指定の伊豆の火山によってできた特殊な地形と雄大な渓谷や勢いのある水流は、渓谷を泳いだり滑ったり、滝壺にダイブしたりするアウトドアスポーツ「キャニオニング」に恰好のスポットです。透明で勢いのある水流に体を任せるだけで天然のウォータースライダーになり、大小さまざまな滝壺にジャンプしたり、ロープワークでスリルを満喫したり、大自然と一体になった壮大なネイチャースポーツで本格的な水遊びができます。

若者のグループだけでなく、中高年も子どもに帰って全身で水遊びを楽しんでいます。主催会社のツアーでは、終了後に水着のまま行ける洞窟温泉で体を温めることもできます。日本に数人しかいない世界キャニオニング協会公認ガイドの資格を持つガイドも同行するので安心です。

 

疲れた体を癒してくれる温泉

f:id:Tiger_Pipeline:20190913192501j:plain

(出典:http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/132/

 

河津七滝で渓谷の水遊びを楽しんだ後は、温泉で疲れた体を癒すことができます。河津川上流には河津七滝温泉、大滝の下には大滝温泉があります。河津七滝温泉は神経痛、高血圧、外傷に、大滝温泉は神経痛や外傷にそれぞれ効能が認められています。町営の立ち寄り温泉施設「踊り子温泉会館」は純和風造りで、河津川のせせらぎを聞きながら、東屋風の屋根付き露天風呂が楽しめます。特に河津桜の時期は露天風呂に浸かりながら花見ができる最高のロケーションです。他にも伊豆石の大浴場、打たせ湯、泡風呂、サウナとさまざまなお風呂が楽しめます。お風呂上りは50畳の広さのリラックスルームでくつろぎ、軽食コーナーで食事もできます。

 

【伊豆の踊子温泉会館】

住所 静岡県賀茂郡河津町峰457-1

料金 大人1,000円 子ども500円

営業時間 10:00~21:00 年中無休(メンテナンス休館有)

お問い合わせ 0558-32-2626

 

気軽に入れる足湯処

f:id:Tiger_Pipeline:20190913192557j:plain

(出典:http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/170/

 

河津町には無料で気軽に利用できる足湯があります。町のいたるところに足湯処が設置され、歩き疲れた観光旅行客を癒してくれ、くつろぎの場を提供してくれます。「豊泉の足湯処」は河津町営温泉を源泉とし、河津川沿いにあります。前の道路は散策道、サイクリングコースとして整備され、2月に開催される河津桜まつりの会場ともなっているので、旅行客が立ち寄りやすい場所です。

 

【豊泉の足湯処】

住所 静岡県賀茂郡河津町峰517-1地先 豊泉園地内

料金 無料

営業時間 9:00~16:00 年中無休(源泉清掃により休止有)

お問い合わせ 0558-32-0290(一般社団法人河津町観光協会)

 

 

伊豆・河津七滝は渓谷の涼しさを満喫する滝巡りや、本格的な水遊びもできる魅力的な観光旅行スポットです。近くに温泉施設もあるのでいつ出かけても楽しみがあります。出かけるときは歩きやすく、動きやすい服装で出かけてください。